• オンプレミス
    御社の独伊サーバでMofficeSoft環境を構築してみませんか?

オンプレミス

御社の独自のサーバにMofficeSoftをインストールしてみませんか?
御社のニーズに合わせ最善のソリューションを提供いたします。

サーバ仕様

MofficeSoftが正常に稼働するための基本スペックのご案内です。

サーバ仕様
CPU i5 core+
RAM 32GB+
OS Linux CentOS 6.* (64bit)
Partitions /boot 500MB
/ 15GB
/tmp 4GB
/home Fill to maximum allowable size
Web server Apache 2.2.*
PHP 5.2.*
Mysql 5.1.*
Qmail 1.03

その他のツール

MofficeSoftの最適な稼働環境のため、ソフトウェアの管理やサポート可能な追加ツールを提供しています。

メール & グループウェアのチェックツール(MofficeSoftで使用)

メール&グループウェアのチェックツールは、バグやエラーの原因に関連する運用ファイルを見つけ出し、問題を解決するために自動的に分析して管理者に伝えます。 5分ごとにTCPソケット(57590、57591 TCPポート)と通信します。


特徴

自動パッチおよびチェックスクリプト配布
問題を解決した後、サーバ管理者に通知
自動チェック及びアップグレード
サーバ状態をリアルタイムでモニタリング
重要な内部デーモンをモニタリングし自己再起動して管理者に通知
メール & グループウェアを自動アップデート、

qmail解析ツール(ユーザーに提供)

tcp.smtp管理を通じてアクセスを制御

  • vpopとsmtp認証ログでチェック、ブロック、ブロックされたアドレスを管理
  • 管理ポップとSMTPログ解析ルールと例外(自動ブロックシステム)
  • 制御メールリレー例外IPアドレス(最優先)
  • SPF例外IPアドレスを管理

メールログを確認し、キューを管理

  • メール送信、キュー数など、チャートをチェック
  • メール送信ログをチェック
  • キューの確認と管理

DNSBLをチェックしリストを管理

  • 自動的にDNSBLを確認した後、メールを送信
  • DNSBLチェックリストを管理

バウンスメールのエラーコードを管理

  • バウンスされたメールのメッセージをカスタマイズ

rbldnsd管理

  • rbldnsdリストを管理
  • 追加とrbldnsd例外IPアドレスを管理
  • ログチェック

バルクメールを送信

  • バルクメールアドレスリスト(自動チェック珍しいメールアドレス)を追加し、管理
  • バルクメールフォームを追加及び管理
  • バックグラウンドを送信(1秒間隔)