• パブリックとプライベートクラウドサーバの違いは何ですか?
    概要を通して学習してみましょう!

サーバプラン

MofficeSoftは、各企業がセキュリティ、技術、コストなど様々な要件を持っていることを理解しています。そういうことでセットアップに関しては3つの方式でソフトウェアを提供します。次の比較資料により、自社に合わせる完全なサーバプランを選択します。

パブリック・クラウド

パブリック・クラウドは、他の企業とのサーバスペースを共有することを意味します。
パブリック・クラウドは、可能な限り低コストで運営を希望する会社、サーバスペースを共有しても気にしない中小企業に最適です。
  • すぐに使用可能
  • 最低コスト
  • 追加購入なし
  • 自動更新
  • 管理不要
  • ソフトウェアには何のカスタマイズは不可
  • 他社の利用により、影響を受ける可能性有り
パブリック・クラウドサーバで簡単、迅速セットアップ、すぐ使用

プライベートクラウド

プライベート・クラウドは、自社のプライベートサーバスペースを確保することを意味します。
プライベート・クラウドは、プライベートサーバに長期的な成長のため企業データを保護したい企業、およそ100人を超える企業規模であれば最適です。
  • すぐに使用可能
  • より強力なセキュリティ
  • 独立ハードウェア
  • 追加購入なし
  • 自動更新
  • 管理不要
  • カスタマイズ可能
  • 高い値段
プライベート・クラウドサーバで簡単、迅速セットアップ、すぐ使用

オンプレミス

オンプレミスは、自社あるいはIDCにプライベートサーバスペースを構築し、管理することを意味します。
オンプレミスはIDCスペースを持つ企業には最適な運営方式です。独自のサーバ空間上にMofficeSoftを使用することができます。
  • 完全な制御と管理
  • カスタマイズ可能
  • 全額支払いアップフロント
  • 更新必要
  • サーバ関連コスト(ハードウェア購入、メンテナンス、Linuxエンジニアなど)
当社のエンジニアは、サーバにソフトウェアをインストールします。

フレンドリー、スマートに

要塞のようにセキュアデータを保持します。

無料使用